日本共産党静岡市議会議員団

市民のいのちと暮らしを守る静岡市政に転換を

日本共産党静岡市議会議員団 - 市民のいのちと暮らしを守る静岡市政に転換を

内田りゅうすけ議員の紹介


 

自己紹介

市民の願い受け止め全力投球

uti私は、長崎港から船で20分程の昔炭鉱の島「伊王島」で生まれ、高校卒業まで過ごしていました。卒業後は、静岡県清水市の日本鋼管清水造船所に入社しました。

1986年会社の玉突き配転を利用した強引なリストラを行った会社に対して3人の先輩と共に不当解雇撤回の訴えを起こしました。15年の裁判闘争は最高裁判所で和解を勝ち取ることができました。

時を同じくして市議選に立候補、現在6期目、住民こそ街の主人公の精神で頑張っています。

プロフィール

1953年 長崎県伊王島生まれ。

1971年 長崎県ケイホ高校卒業、日本鋼管清水造船所入社。

1986年 不当解雇の拒否を理由とする解雇に対して裁判に立ち上がる。

1987年 清水市議に当選、その後4期18年間市議として民生消防委員長、建設水道委員長などを歴任。

2001年 最高裁判所で解雇撤回の裁判の和解成立。

2006年 清水民商勤務。

2009年 静岡市議選再選。

2013年 静岡市議選6期目。

・現在 観光文化経済委員会、競輪運営協議会、

    総合治水及び災害対策調査特別委員会

 

内田りゅうすけ議員の質問

 

鳩のカット