日本共産党静岡市議会議員団

市民のいのちと暮らしを守る静岡市政に転換を

日本共産党静岡市議会議員団 - 市民のいのちと暮らしを守る静岡市政に転換を

静岡市政の検証


暮らしと地域経済応援の市政へ -政令市移行後の静岡市政を検証-

2005年度に政令市に移行した静岡市の課題について2007年度に「静岡市黒書」を発行し市民に問題提起しました。そのごの4年間について、市政の実情を通じて静岡市の行財政の課題を検証するため第2弾として「暮らしと地域経済応援の静岡市へ -政令市施行後の静岡市政を検証-」を市民のみなさんに提起します。(2011年3月)

PDF暮らしと地域経済応援の市政へ表紙

暮らしと地域経済応援の市政へ・本文

 

 

合併・政令市の検証・私たちの提案

静岡市は、2003年4月1日に旧静岡市と旧清水市が合併し、2005年4月1日に全国14番目の政令市として出発しました。小嶋市政がすすめた合併と政令市の検証と、日本共産党静岡市議団の政策提案について「静岡市政黒書」としてまとめました。(2007年3月)

PDF合併・政令市の検証・私たちの提案

 

 

政令指定都市に移行する静岡市の課題

本研究報告書は、静岡市の行財政の調査研究成果をとりまとめたものです。本調査では、両市の合併に伴う諸問題を検討し、政令指定都市としての21世紀のあるべき姿を解明するとともに、可能な限り実態を踏まえた代案を提起しました。(2004年12月)

PDF政令市指定都市に移行する静岡市の課題