日本共産党静岡市議会議員団

市民のいのちと暮らしを守る静岡市政に転換を

日本共産党静岡市議会議員団 - 市民のいのちと暮らしを守る静岡市政に転換を

山本明久議員の紹介


自己紹介

ya

国政において、消費税増税や原発再稼働、憲法9条改悪など非常に危険な流れが強められているもとで、市民の暮らし・地域経済・平和を守る日本共産党市議団の役割はますます大きくなっています。

市民のみなさんの切実な願いを実現するために、さらに強く大きく力を発揮していく決意です。

 

プロフィール

1954年 兵庫県淡路島生まれ

静岡大学教育学部卒業

市内の小中学校で臨時講師

日本共産党専従「赤旗」社会部記者

1994年 静岡市長選挙に立候補

1995年 静岡市議会議員に当選

阪神淡路大震災ボランティア活動

2009年 葵区から静岡市議会議員に当選(5期)

現在 葵区古庄在住

家族 妻

・現在 総務委員会、共立蒲原病院組合議会

    観光・交流事業調査特別委員会

 
山本明久議員の質問
 

山本明久市議のブログ

鳩のカット